マツエク情報

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

まつ毛が下を向いている人は多いですよね。

私もその一人です。

まつエクをしてみたいけど、下に長くなってしまうと視界の邪魔になるんじゃない?

自分のまつ毛が下で、まつエクが上で、毛先がおかしくならない?

わかります~~!

いろいろな疑問や不安がありますよね!!

ですので、専門店に行く前に、事前にどんな感じになるのか調べてみましたので、ご覧ください♪

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

と、題しまして下向きのまつ毛のオーダー方法を見ていきましょう♪

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!【施術前・セルフケア編】

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

まつエクを付ける前に、自分でケアをしておくといいようです。

仕上がりが綺麗だったり、付けやすかったりします。

どうしても、毛先が気になりますもんね…。

では、どんな事をすればいいのか、見ておきましょう!

 

コツ①自まつ毛にまつ毛パーマをかける

自分のまつ毛にまつ毛パーマをして毛先を上げておくといいようです。

そうすれば、気持ちも不安なく付けられますよね♪

毛先もまつエクと馴染むと思います♪

コツ➁カウンセリングをきちんとしてくれるサロンを選ぶ

これも大事です。

自分の下向きのまつ毛をアイリストさんに言っておきましょう。

それには、きちんとカウンセリングしてくれるお店がおすすめです。

流れ作業のようなお店では、もしかしたら自分の思う通りのまつエクにならないかもしれません。

しっかりと自分の不安を取り除いてくれたり、解消策を教えてくれるお店を選びましょう。

コツ③ホットビューラーを使う

ホットビューラーを使うのも一つです。

まつエク前にホッとビューラーを使い、毛並みを揃えたり、毛先を上げる事で綺麗に付けられ、カールのあるまつエクがつけやすくなるそうです。

これは、実際にまつエク専門店の方が行っている方法の一つのようです。

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!【おすすめオーダー編】

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

では今度は、実際にどんなオーダーをすればいいのかです。

種類も沢山あるでしょうし、全くわからないと思いますが、事前に下向きまつ毛さんに適したものを知っておくと、カウンセリングの時に理解しやすいと思いますよ♪

下まつ毛さんに適したオーダーにはこのようなものがありました。

また、そのメリット・デメリットも上げましたので、あわせてご覧ください。

では、早速見ていきましょう♪

①アップワードラッシュ(カールアップラッシュ)技法で付けてもらう

アップワードラッシュとは、自まつ毛をカールさせた状態で、まつエクを装着する技術の一つです。

専用の保湿剤を使ってカールを付けます。

まつ毛が傷む心配もなく、地肌が荒れてしまったり、目に薬剤が入って染みる心配がないので安心して施術してもらえます。

まつ毛パーマをしていなくても、この方法で上げる事もできますので、アイリストさんに相談するといいかもしれませんね。

この方法は、まつ毛を根元からぐっと立ち上げてくれるので、パッチリした目元に仕上がりますよ♪

メリット

・自分のまつ毛があがっているので、短めのまつエクでもOK

・持ちが良くなる

・ボリュームがあるように見える

このようなメリットがあります。

短いまつエクで済めば、重くなく、その分軽くなるので持ちがよくなるそうです。

また、本数が少なめでも、沢山ついているようにも見えるとの事。

この方法はおすすめですね♪

毛先の不安も解消されます。

デメリット

・数日後に落ちてくる可能性がある

・時間がかかる

・お金がかかる

まつ毛パーマのような薬剤を使っているわけではないので、持ちがまつ毛パーマ程ないようです。

また、通常の着ける時間より、行程が多くなりますので、時間もお金もかかります。

➁強めのカールを選ぶ

続いて、強めのカールを選ぶ方法です。

最もポピュラーなのが、DカールやCCカールなどの強めカールを取り入れたデザインです。

カールが強ければその分グイっと毛先があがりますので、まつ毛が上がったように見えます♪

では、カールの種類を詳しく見ていく事にしましょう。

Dカール

半円を描くくらい強いカール♪

正面から見てもパッチリと存在感があります。

ビューラーで持ち上げたようなしっかりしたカールが作れます♪

下向きまつ毛の方は、Dカールを付けると毛先がくるんとしたぱっちり目元になります。

Mカール

こちらは、根本のカールが強く毛先は直線的なカールです。

根本が上がるので、下向きまつ毛の方はグイっと上がって見えます。

また、毛先が直線的なので、自然な仕上がりになります。

まつエクをしたいけど、自然にしたい方にはおすすめです♪

Lカール

Lカールは、根本の部分が直腺的になって他のまつエクの3倍あります。

ですので、装着面が広くとれ、持ちがいいです。

また、下向きまつ毛さんにもデザインが合わせやすく、最後はしっかりカールがあるので綺麗にあがります。

Cカール

ビューラーは使わずにマスカラのブラシでグイっと毛先を上げながら塗ったようなナチュラルメイクのような仕上がりです。

適度にカールがつくので優しい目元を演出することができます。

③短めの長さを選ぶ

短めのカールを選ぶ事も下向きまつ毛さんにはおすすめです。

まつエクが長くて重いと、自まつ毛に負担がかかります。

また、自分のまつ毛が重くて更に下がってしまう事もあるので、短めをオーダーする事もおすすめです。

その分、軽くなり、持ちも良くなりますよ♪

 

マツエクを自まつ毛が下向きでもOKなおすすめオーダー3選

それでは、実際に下向きまつ毛の方おすすめのオーダーを3つご紹介したいと思います。

初めての方は、写真でこんな感じになるのかと予想が立てられると思います♪

もし、ご自分のイメージにあったものがあれば、オーダー時の参考になさって下さい。

おすすめデザイン①

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

引用元:https://radicalpost.com/archives/3282

  • 長さ:12mm
  • 本数: 両目で150本
  • カールの種類:Cカール,好みでDカール

 

ぱっちりな目元になれるオーダー方法です。

こちらは、量が少し多めな150本ですが、もう少し少な目でも自然な感じでいいと思います。

下向きまつ毛の方は、このくらいのしっかりしたカールでも目を開けるとしっくりきますので、おすすめですよ♪

ビューラーで上げたようなぱっちり目元になれます♪

おすすめデザイン➁

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

引用元:https://radicalpost.com/archives/3282

  • 長さ: 中央11~12mm  他10mm
  • 本数: 両目で80~100本
  • カールの種類:  Cカール

かわいらしい目元になります。

しっかりカールが効いていますから、下向きまつ毛の方も毛先が上に上がり、目元がぱっちりしますよ♪

おすすめデザイン③

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

引用元:https://radicalpost.com/archives/3282

  • 長さ: 目頭・中央 9mm 目尻11mm
  • 本数: 100~120本
  • カールの種類: 目頭・中央Cカール、目尻Jカール

こちらは、少しセクシーな目尻に長さを付けたデザインです。

目尻であれば、少し垂れ気味でも素敵なので、こういった場所で違うカールを付けるのもいいと思いますよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まつエクの、前にしておくといい事・カールのオーダーの方法・おすすめのデザインなど、事前にある程度情報があれば、実際に専門店に言った時にアイリストさんとのやり取りが理解やすいと思います。

まつエクは目元をはっきりと女性らしくしてくれる優秀アイテムです♪

今はマスク生活ですので、どうしても目元を見られます。

他が隠れている分、目元で自分を表現しましょう♪

以上、

マツエクを自まつ毛が下向きでもキレイにつける3つのコツ!オーダー方法は?

でした。