マツエク情報

マツエクで自まつ毛が減る?マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

マツエクで自まつ毛が減る?マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

マツエクで自まつ毛が減る?マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

目元のおしゃれアイテムと言えば、マツエク♪

目元がはっきりするだけではなく、目が大きく見えるという優れものです。

でも、マツエクをしている方に聞くと、自まつ毛が減ったと言う話も聞きました…。

…それって本当なのでしょうか!?

気になったので、調べてみる事にしました。

マツエクで自まつ毛が減る?マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

と題しまして、自まつ毛の減りと対処法について見ていく事にしましょう。

では、早速ご覧ください♪

マツエクで自まつ毛が減る?自まつ毛が抜ける5つの原因を解説!

マツエクで自まつ毛が減る?マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

まずは、一番の気になる点を調べてみました!

自まつ毛が減ってしまうのは本当なのでしょうか?!

ご存じかと思いますが、まつ毛にも毛周期があります。

永遠に目にくっついているわけではありません。

周期によって抜け変わるんです。

ですので、ある程度するとマツエクは取れていきます。

では、まつ毛の本来の毛周期を詳しく見ていきましょう。

まつ毛の毛周期

毛周期には【成長期、退行期、休止期】があります。

この周期が1つのサイクルとなって、常に生え変わっているんです。

大体、1サイクルが3週間~4か月と言われています。

全てのまつ毛が生え変わるのは約3~4か月です。

どんなサイクルをしているかと言うと、こちらです。

成長期…毛が成長する初めの時期で、産毛のように柔らかく細いまつ毛です。それから、強く立派な毛になります。

退行期…毛の成長が止まる時期です。成長が終わると、抜ける準備が始まり、ちょっとした刺激で抜けやすくなります。

休止期…最後は毛の抜ける時期です。抜けた後は、また、成長期に入る為に、準備を始めます。

これでお分かりの通り、休止期のまつ毛にエクステを付けた場合には、すぐに取れてしまう事になります。

熟年のアイリストさんは、この休止期の毛がわかると言う話を聞いた事がありますが、なかなか難しいですよね…。

ですので、マツエクを付けたら終わりという事ではなくて、定期的なメンテナンスが必要になります。

また、毛の周期ではない理由で抜ける事があります。

今度はそちらの方を詳しく見ていこうと思います。

原因としては、このような事が挙げられます。

原因①ストレスや食生活の乱れ

髪の毛同様、まつ毛もストレスや食生活の乱れで抜けてしまう事があります。

ストレスを抱えると、神経がダメージを受け、血行が悪くなります。

それによって、まつ毛の成長速度も落ち、毛自体も細くなります。

また、食生活が偏っていると、栄養が行き届かずに、やはりしっかりしたまつ毛が生えません。

細いまつ毛は、エクステの重みに耐えきれずに抜けてしまいます。

ですので、やたらと抜ける時、自分の生活を振り返ってみる事も大事です。

原因➁ビューラー・マスカラで自まつ毛は減る

マツエクを付けてからも、ビューラーやマスカラは使えます。

しかし、やり方次第では抜けてしまう事があります。

マツエクをしている・していない関係なく、ビューラーで強く挟んだまま、引っ張るようにまつ毛をカールさせる方がいますが、これは本当にNG!!

まつ毛を折り曲げるどころか、抜けてしまいます!!

ビューラーは根本に挟んだら、力を入れずに小刻みに動かし、毛先にカールを付けていきます。

引っ張らないで下さい!

また、マスカラですが、マスカラはコーティング剤なので、瞼の際や粘膜にはつけないように気を付けて下さい。

根本ギリギリからつけたいと、粘膜や瞼に付けてしまうと、まつ毛の毛穴を塞いでしまい、毛が生えずらくなってしまいます。

メイクの時には、このような事に気を付けて下さいね。

原因③クレンジングでまつ毛に負担がかかっている

クレンジング剤はマツエクOKや、オイルフリーのものを使っていますか?

マツエクは、摩擦・水・オイルに弱いです。

クレンジング剤は、マツエクでも大丈夫なものを選んで下さい。

そして、クレンジング方法ですが、マツエクは摩擦にも弱いので、ゴシゴシ擦るのはNGです!

オイルを手かガーゼに含ませて、優しく撫でるように付けていきます。

そうするとすっきりとれますよ♪

原因④マツエクやまつ毛パーマでまつ毛に負担がかかっている

次の原因は、マツエクやまつ毛パーマで自まつ毛に負担がかかっているものです。

つけているマツエクによっては、自まつ毛より重かったりして負担がかかる事もあります。

これは、自まつ毛の強さにもよりますね。

そういった場合は、マツエクの種類を変えて軽いものにしたり、数を減らしたりして調節すると良いと思います。

アイリストさんに抜けるという事を話して、相談してみて下さい。

また、自まつ毛が下向きに生えている場合、まつ毛パーマをしてからマツエクをすると、マツエクと馴染むので、おすすめではあるのですが、まつ毛パーマも薬剤を使いますので、通常よりは、ダメージを受けます。

ダメージを受けたまつ毛にマツエクをする事で、場合によっては、負担が大きくなり、抜けると言った事があるかもしれません。

その場合、まつ毛パーマを辞めてマツエクをつけてもらうなど、調節する事が大事です。

マツエクをつける技法のひとつで、下向きまつ毛の片のまつ毛を、上げながらマツエクをつける技法、【アップワードラッシュ】と言うものがあります。

この方法は、まつ毛パーマとは違い、トリートメントのような負担のかからないもので、まつ毛をカールさせているので、おすすめです。

原因⑤妊娠中などホルモンバランスの影響

毛は妊娠中、抜けるという事は良く聞きます。

女性にも、男性ホルモン・女性ホルモンがあるのですが、このバランスが妊娠によって大きく変化しているので、毛が抜けるんです。

まつ毛も同じく抜ける事があります。

これは、ある意味仕方ない事なので、対処としては、一本に数本つけたように見せる3Dや4Dなどのエクステを使って、量を多く見せると良いと思います。

その他、いろいろな方法がありますので、アイリストさんに相談してみて下さいね。

マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

マツエクで自まつ毛が減る?マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

では、自まつ毛が少なくなってしまった時はどうしたらいいのでしょうか。

少なくなった自まつ毛を、これ以上減らさないように、自分でできるケアをご紹介致します。

少なくなっても、また生えてきますので、落ち込まないで下さい♪

それよりも、これから生えてくるまつ毛の為にも、覚えておく事がありますよ♪

①オイルクレンジングは使わない

やはり、クレンジング剤はオイルタイプを使わないように気をつけましょう。

マツエクが取れてしまいます。

クレンジング方法も優しくです。

ゴシゴシしないで下さいね♪

➁マツエク・まつ毛パーマを休む

あまりにも、少なくなってしまったのなら、少しマツエクやまつ毛パーマをお休みしてみると良いでしょう。

また、生えてきますので、それまで、ちょっと休憩して本数を増やしてみて下さい。

まつ毛に負担がかかっていたのかもしれませんね。

しっかりしたまつ毛が揃ったら、また、アイリストさんと相談して負担のかかりにくいものに変えてみて下さい♪

③まつ毛美容液・まつ毛育毛剤を使う

まつ毛が減っていまった場合、美容液で栄養を補給すると良いでしょう。

ものによっては、まつ毛だけではなく、目元に使える美容液もあり、目元にも栄養が行きわたる事ができます。

まつ毛育毛効果があるものもあります。

そういうものを使ってみても良いかもしれませんね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マツエクが取れたり、自まつ毛が減るのは、いろいろな原因がある事がわかりましたね!

自分がどのタイプか、心当たりがある方は改善をすれば抜ける事が減ると思います。

また、対処方法も学んだので、今後に役立つと思います♪

是非、これらの事を続けてマツエクライフを楽しんで下さいね♡♪

以上、

マツエクで自まつ毛が減る?マツエクでまつげなくなった時の3つ対処法!

でした。