マツエククレンジング

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

まつエクを付けて調子も良く、気分最高♪

この状態がずっと続けばいいのに!

しかし、マツエクは永遠ではありません…。

残念ながら、定期的に付け変えなくてはならないですが…でも!!

なるべく長持ちさせる方法はあります!!

今回は、

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

と、題しましてマツエクの上手な維持方法をご紹介したいと思います♪

それでは、早速いってみたいと思いますよ♪

マツエク後の洗顔の注意点は?

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

マツエクは、摩擦・オイル・水に弱い事はご存じですか!?

維持をするにはこの3つに気を付ける事が大事になってきます。

では、最初はマツエクが落ちやすい洗顔での注意点をご紹介したいと思います。

施術後5~6時間は入浴など水に濡らすことは避ける

施術後はまだ、接着剤が安定していない状態です。

その時に、ゴシゴシ動かしたり、水に濡らすのは危険です!

安定するまでなるべく何もせずに、マツエクを固定しておきましょう。

シャワーを直接まつ毛にかけない

シャワーって意外と水圧が強いんです…。

体に当てる分には気持ちがいいのですが、顔には不向き。

マツエクだけではなく、肌にもよくありません。

マツエクに直接当てあると、水圧+水+摩擦で取れやすくなります。

シャワーは直接かけないようにしましょう。

では、どうしたらいいのかですが。

それは、洗面器にお湯を入れて優しく流して下さい。

これで大丈夫です♪

タオルなど使う際はこすらない

こちらは、摩擦ですね。

ゴシゴシ擦ったら取れやすくなります。

顔を拭く時には、優しくあてるようにして、水分をとってくださいね♪

マツエクを長持ちさせるためのメイク落とし5つのコツ。

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

それでは、マツエクをしている方のメイク落としの5つの注意ポイントをご紹介したいと思います。

マツエクしている方もメイクはしますよね。

メイクしたら落とさなければいけませんが、ここで注意する事があるんです。

気が付いたら取れてた!!!

なんて残念な事にならない為にも、是非覚えておいて下さいね。

では、順に見ていきましょう!

①クレンジング剤は「マツエクOK」の物を選ぶ

クレンジング剤は要注意です!!

クレンジングはオイルでできている物が多いので、マツエクの天敵です!!

しかし、マツエクOKのものが今は多くでているので、必ず確認して下さいね♪

まず、見るのは【オイルフリー】かどうかです。

書かれていない物は気を付けて下さい。

また、マツエクOKなどが書いてあれば安心です。

マツエクを付けた専門店でもクレンジング剤が購入できると思いますので、こちらも検討するといいかもしれませんね。

専門店での購入は安心です♪

マツエクのクレンジング剤には、

  • 水性ジェルタイプ
  • リキッドタイプ
  • ローション(ふき取り)

などがおすすめです。

これらは、オイルフリーのものが多く、マツエクを付けている方に使いやすいものです。

それでも、きちんとオイルフリーかどうかは確認して使ってください。

➁コットン・綿棒はマツエクに引っ掛かるので注意が必要

目元のメイクをクレンジングするのに、コットンや綿棒を使いたくなる時があるかと思います。

しかし、ここも注意点です。

コットンや綿棒の繊維に引っかかる事があります。

特にコットンは、絡んでしまいますので、目元に使うのは控えた方がいいです。

綿棒も繊維がありますが、マツエク部分に触れないようにすれば何とか使える事もできます。

しかし、安心なのはやはり自分の手です。

手で優しくマツエクを避けながら行うと綺麗になります。

③洗顔フォームはしっかり泡立てて横方向に擦らない

洗顔での注意は泡の量と洗い方です。

マツエクは付けてもらってから24時間で定着するので、洗顔自体は行って大丈夫ですが、擦り洗いは絶対に避けて下さい!

泡をたっぷり作って顔に当てる様な感じで洗いましょう。

泡をくるくるするだけで、肌の汚れはきちんと落ちます。

ですので、たっぷりと泡を立てて、横にゴシゴシしないでくださいね。

流すのも、シャワーはやめましょう。

④タオルで拭く時も擦らない

洗顔が終わってホッとした時も注意です。

せっかくうまく洗顔しても、ゴシゴシ拭いたら台無しです…。

忘れがちですが、水自体もマツエクの天敵!

洗ったらすぐに水分を取りましょう!

そして、タオルの繊維も気を付けなければいけません。

おすすめはティッシュ♪

ティッシュで水分を取るとしっかり水分をとれ、繊維で抜ける心配もありません!

洗面所にティッシュを置いておきましょう♪

⑤ドライヤーの冷風でしっかり乾かす

そして、水分をしっかり乾かす為に、ドライヤ―で仕上げましょう。

まつ毛も毛なので、キューティクルがあります。

乾かしてキューティクルを閉じておかないとダメージを受けてマツエクも取れやすくなります。

ドライヤーの風も強風だと万が一取れるといけないので、弱くして、冷風がいいです。

髪の毛を乾かす前に、ちょっとした習慣にしてしまいましょう♪

マツエク洗顔後に気を付けたい3つのポイント

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

今度は、洗顔後に気を付けるポイントです。

こちらは3つあります。

肌のコンディションを整えるのと同じく、マツエクのコンディションも整えてあげましょう♪

では、方法をご紹介しますね♪

①乾かした後はコームで形を整える

まずは、コームで形を整えます。

毛並びを綺麗にしておきましょう。

折れた状態でそのままにしておくと、マツエクに変な癖がついてしまします。

綺麗な目元になるには、きれいな扇形に広がったまつ毛が必要です。

優しく根本の方から毛先に向かってとかしましょう。

➁寝る時はなるべく仰向けで寝る

寝る時の態勢です。

うつ伏せで寝ている方もいると思いますが、マツエクにとっては少し注意が必要です。

①にも書きましたが、マツエクが変な方向に折れて癖がついたらいけないからです。

寝ているうちにうつぶせになってしまうのは仕方ないですが。(笑)

なるべく、寝る時はあおむけで寝るようにしましょう♪

③まつ毛美容液を使ってまつ毛を保護する

まつ毛美容液を使ってまつ毛を保護するとなおいいですね♪

まつ毛に栄養が行くと強いまつ毛になり、持ちが違いますし、保護される事によって、ダメージも違ってきます。

また、マツエクに美容系が付くとコーティングされ、ダメージしにくくなります。

マツエクに癖がついてしまった時の対処法

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

それでも、いつの間にか癖がついてしまった!!!

と、いう事だってあると思います。

そういう時はどのように対処すればいいのかお教えします。

①軽く濡らします。

②冷風を下からあてて乾かします。

コームでとかして整えれば大丈夫です。

この3ステップで癖を取ってくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

いろいろありましたが、ちょっとした事に気を付ければ案外長持ちできるものです。

毎日続ければそれがルーティーンになり、自然にできるようになります。

とにかく、摩擦・オイル・水 です♪

気を付けて長く楽しみましょうね♪

以上、

マツエク後の洗顔の注意点は?長持ちさせるためのメイク落とし3つのコツ

でした♪